Top > オール電化住宅の3つの柱

オール電化住宅の3つの柱

オール電化住宅は、ご家庭で使うエネルギーを全て電気にした住宅のことをいいます。オール電化にするには、調理器具を電化製品に変えたり、電気のコンセントにつなげばいいといった単純なものではなく、住宅全体をリフォームする必要が出てきます。<br>
オール電化住宅では、電気温水器、IH調理器、床暖房システムの3つが大きな柱となりますが、これらは通常の100Vでは足りず200Vを使用します。<br>
オール電化住宅のメリットは、空気がクリーンかつ温度調節が簡単で、年中快適にすごせるということです。オール電化住宅は、火を使わないため安全設定ですから、お子様のいるご家庭はもちろん、子供が巣立った後の老夫婦二人暮らしも快適です。<br>
暖房の場合、暖かい空気は上にあがるため、床暖房にするのが熱効率が一番良いといえます。オール電化住宅の床暖房は、各部屋の段差もほとんどなく、ちょっとした段差にも躓きかねないお年寄りに、大変優しい設計となっています。<br>
オール電化住宅までいかなくとも、リフォームの際に、一部を電化するポイント電化というのもあります。

 

 中高年のための転職・再就職支援.  地震対策  メンズエステ
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
室内空気がクリーンなオール電化住宅(2009年5月27日)
オール電化住宅の3つの柱(2009年5月27日)
オール電化リフォームの概要(2009年5月27日)
オール電化リフォームをお安く(2009年5月27日)
オール電化マンション(2009年5月27日)